減量に紅茶を取り入れて、ストレスなく挑戦していきたいと思います

今日も、なんだかんだで、延々と食べすぎてしまいました。「翌日こそは痩身をしなくっちゃ!」って、もっと何日も何日も憧れ続けているような気がします。今日こそは、ファクト、下っ腹がヤバいから、痩身に試しなくちゃいけないという懺悔しました。痩身というといった、きつい痩身をしなくっちゃっていう感覚が著しいですよね。ですから、ずいぶん長続きしないという…。断じて根を詰めて痩身をすると、凄いストレスがかかってしまってリバンドをする可能性が高くなるとも言われています。痩身をするなら、リバンドせずに確実にやせたいですよね。ので、あたいは生ぬるく連続講じる痩身に挑戦しようと思います。では、1食1食の本数を微妙に減らしていこうと思います。ひとまず、飯の本数をなかばにしようかな。あとは、夜食を食べない!寝る前に胃腸がすいたら、水をのんではぐらかすようにしようと思います。紅茶を呑むのも、いいかもしれませんね。紅茶の匂いにはリラックス効果がありますし、「紅茶=お洒落」というイメージがあるから、ドキドキ夜食を食べようという思いがなくなるような気がします。ただ、呑みすぎるの寝付きが悪くなりそうですよね。そこには注意しなくちゃですね。くまを治す方法について解説中