ダディといった、鳥取に、ツアーでいきました。鳥取砂丘や海鮮丼が最高でした。

日曜日に、鳥取まで、あそびにいきました。男子ってふたりでトリップだ。大阪から、特急ライナーで、鳥取までいきました。三タームちかくも汽車にのっていたため、汽車内で多彩ねむり、熟睡不足は、立て直しされました。早朝、大阪を出発してから、正午の時間に、鳥取駅舎につきました。ついて初日に、鳥取砂丘にむかいました。鳥取砂丘って、日本一のラクダではく、日本一の砂丘は、新潟におけるみたいです。やっと鳥取砂丘にいきましたが、全面砂丘でした。また、砂丘のさきに、大うなばらが広がっている結果、海にもいけたので、たのしかっただ。ランチタイムは、砂丘ちかくの海鮮丼を、たべにいきました。お目当ての海鮮丼やちゃんは、一年中ターゲット10食のみなので、とっくに、売り切れていて、たべれませんでした。そのかわり、ちかくの有名な海鮮丼をたべにいきました。値段もリーズナブルで、味わいもとても美味しかっただ。こちらは、うにいくら丼をたのみましたが、うにといういくらのどんぶりが二皿でてきて、いとも会心できました。砂の博物館にたべたのち、いきました。たくさんのひとで、にぎわっておりました。因るは、居酒屋で、のどくろをたべました。塩焼きにしたのが一番美味しかっただ。目の下へこみ